謎解きタウンはリアル謎解きゲーム・リアル謎解きイベントを制作し全国各地で展開しております。

  • 謎解きタウン公式Twitter
  • 謎解きタウンFacebookページ
  • 謎解きタウン公式LINE
  • 謎解きタウン公式Instagram
  • 謎解きタウン公式YouTubeチャンネル
  • 謎解きタウンTogetter

謎解きタウン

「京都謎解きミュージアム巡り 古き学び舎と封印の石」ゲーム体験会レポート

1月17日(木)より、京都市内の小学校跡地に建つ4つのミュージアムを巡る「京都謎解きミュージアム巡り 古き学び舎と封印の石」がスタートしました。
全国的に人気のある「リアル謎解きゲーム」のシリーズで、漢字ミュージアムや京都国際マンガミュージアムなど、京都の中心部に位置する4つの人気ミュージアムで謎解きを楽しみながら巡ります。

このイベントは、今年9月にはじめて日本で開催される「国際博物館会議【ICOM(アイコム)】京都大会」のプレイベントとして行われます。また日本初の学区制小学校「番組小学校」の創設150周年記念イベントにもなっていて、ミュージアムをより身近に感じてもらおうと企画されました。

ちょっとドジな陰陽師見習いの女の子「しずく」と一緒に、遥か昔に封印された大妖怪「がしゃどくろ」から京都のまちを守るために謎を解きながらミュージアムを巡る……というストーリー。謎を解きながら、ミュージアムの面白さも体験できるという欲張りな内容になっています。

ゲームに参加するには、有料の謎解きキット(各ミュージアム入館料込)と、インターネット接続・フラッシュ撮影・二次元バーコード読み取りのできるスマートフォンまたはタブレットPCが必要です。
謎解きキットは、開催ミュージアムや京都駅と三条河原町の観光案内所で購入可能。購入したキットからゲームにアクセスし、謎を解きます。ゲームの案内に従ってミュージアムに向かいましょう。

ゲームに登場するミュージアムは、
・漢字ミュージアム
・京都芸術センター
・京都国際マンガミュージアム
・京都市学校歴史博物館
の4ヶ所ですが、どこからスタートしても構いませんので、巡りやすい場所からどうぞ。なお、それぞれ休館日が異なりますので、確認してからお出かけくださいね。
(土日祝日、火、木、金曜日は原則全館開館日)

1/17からのスタートに先立ち、声優・森嶋 優花(もりしま ゆうか)さんのゲーム体験会が行われました!その様子を少しだけお伝えします...
森嶋さんは、主人公の陰陽師見習い・しずくの友人「あきこ」のキャラクターボイスを担当、ストーリー展開において重要な役どころ。学級委員長を務めるおとなしく真面目な少女という設定だそうですが、実際の森嶋さんは明るくてキュート♡

森嶋さんとの旅は、まずは漢字ミュージアムからスタートしました。森嶋さん担当の「あきこ」の声もチェックしつつ、ストーリーをすすめていきます。
ところで、あきこは地元の高校生という設定なので京都弁を話しています。きれいな京都弁なのでずいぶん練習したのでは?と聞いてみると、森嶋さんは京都出身、いわば「ネイティブ」。どうりで自然で耳馴染みがいいのですね。ゲームの際は、話し言葉にも耳を傾けてみてくださいね。

当初あきこは標準語の設定でしたが、京都の高校生なのだから京都弁で話そうと、森嶋さんが提案して実現。京都弁のほうが親しみが持てていいですよね!

このゲームは多くの方に楽しんでいただけるよう、比較的優しい難易度になっています。謎解きゲームの醍醐味は、正解がわかった時の爽快感!絡みあった糸がすぅーっとほどけるような、謎が解けたときの快感は言葉では言い表せません!森嶋さんも正解がわかった瞬間には「あっ!」という言葉とともに、キュートな笑顔がはじけていました。

時折「う~ん、難しい~」と頭を抱える森嶋さん。そんな時は用意されているヒントを頼りに考えてみてくださいね?

なんとか森嶋さんも漢字ミュージアムの謎解きをクリア!次は京都芸術センターへ向かいました。

漢字ミュージアムからは少し距離があるものの、四条通りを西へ烏丸通りまで。

京都芸術センターは、1931年に造られた歴史ある学校建築物で、趣きたっぷり。館内には光を駆使した作品はじめ様々な展示物やイベントが開催されており、森嶋さんも、古い中にも新しい魅力を感じていたようで、興味津々に見学していました。
このようにゲームをすすめながら、ゲーム以外にもミュージアムや京都の知見も深められるのが「京都謎解きミュージアム巡り」の魅力のひとつ。一石二鳥ならぬ、一石三鳥かも!?

京都芸術センターの館内にはカフェ「前田珈琲」があり休憩にピッタリ。元教室を活用した雰囲気のある店内でこだわりのコーヒーやお食事などが味わえます。適度に休憩をはさみながら、じっくりゲームをすすめましょう。

なお、ゲーム中のスマートフォン操作は、立ち止まった状態でお願いしますね。歩きながらのスマートフォン利用は危険ですのでおやめください。ほかにも注意点がありますので、ゲーム前に確認をお願いします。

ほら、森嶋さんも歩きスマホにならないように注意しながら、謎を解いているようですね。

楽しかった森嶋さんとの旅もここまで。あとは実際に行ってみて体験してくださいね。
(森嶋さんは、このあと他の館もまわられました)

ゲームクリア後、アンケートに答えると、出演声優さんのクリア特典ボイスが聴けるパスワードが配布されます。ほかにも抽選で声優3名のサイン色紙セットや、ガイドブック「京都ミュージアム探訪」、博物館の入館券や記念品が当たります。クリア後の応募をお忘れなく!

ゲーム本編は有料キットが必要ですが、入館料も込みなので、実はお得なんですよ。体験用のプロローグ版は無料で公開されています。簡単な問題も用意されているので、まずはそれで練習がてらトライしてみては?

イメージがつかめたら、ミュージアムへレッツゴー!存分にゲームを楽しんでください。
みなさんのゲームクリアをお祈りしています。

【EVENT DATA】
開催期間:1月17日(木)~3月17日(日)(開催時間は、各ミュージアムにより異なる)
開催場所:京都市内4ミュージアム【漢字ミュージアム・京都芸術センター・京都国際マンガミュージアム・京都市学校歴史博物館】
ゲームキット料金:一般 2,500円・中高生 1,600円(各ミュージアム入館料込)
公式サイト:http://game.nazotown.jp/kyotomuseum/

マップを開く

謎解きタウンの公演情報

その他のイベントはこちら >